朝起きて枕元を見たら、大量の抜け毛が枕にへばりついているのをみて、朝から憂鬱に感じますよね。

「もしかしたら、ハゲる前兆なのかな?」

「毎日これだけ抜けるとさすがにヤバイな」

枕にたくさんの抜け毛があると不安になることってありますよね。

そんな睡眠中の抜け毛に悩んでいるあなたのために、朝起きたときにどれくらいの本数抜けていれば薄毛の危険性があるのか?睡眠中の抜け毛の原因と対策方法は?について、詳しく解説していきたいと思います。

ぜひ、最後まで読んでいただき疑問や不安を解消していただけると幸いです。

nukegemakura-compressor

2chやTwitterを見ても枕元の抜け毛に悩んでいる人が多い

噂

あなたは朝起きた時に、思わず枕や布団シーツを見てしまうくらいたくさん抜けている毛に、ハゲるのかも?とドキッとしたことはありますでしょうか?

あなたが今この記事を読んでいると言うことは、枕にたくさんついている抜け毛に驚いた事があるのではないでしょうか。

口コミで有名な2hやTwitterのSNSを調べてみると、あなただけはなくたくさんの人が悩んでいました

昨日めちゃめちゃ疲れて、これでぐっすり眠れるなあああ
と思って、寝たら
40本でした・・・・・
枕40・・・辛い

枕はヤバいよ。
シャンプーでの抜け毛はそう気にする事もないらしいけど、
枕はヤバいよ。

一週間ぶりにふとんを干し
ついでにベットも掃除をしようとしたら
枕元付近に大量の抜け毛をハケーン
卒倒しそうになった・・・・orz

2chやTwitterを見ても、たくさんの人が枕につくたくさんの抜け毛に悩んでいるようですね。どうしても、たくさん抜け毛がついているとハゲるのでは?と不安になりますよね。

10代の高校生でさえ枕元の抜け毛に悩んでいる

まだ成長期でどんどん体が大人に近づいている高校生でも、枕にたくさんの付く抜け毛が気になっている人も多いようです。

高校生や大学生といった10代の若者で、1番青春な時期なのに抜け毛で悩みたくはないですよね・・・。

髪の毛は普通1日にどのくらいの本数抜けるのが正常なの?

そもそも、髪の毛は1日あたりどれくらいの本数が抜けているのが普通なのでしょうか?

日本人の男性女性問わず、髪の毛の量は平均して10万本ほどと言われています。人それぞれ、頭の大きさや髪の毛がもともと生えている範囲が違うので、多い人で13万本程度、少ない人で約8万本と人それぞれ量が違います。

これだけ、たくさんある髪の毛のうち、1日辺りどれだけの本数抜けているのでしょうか?

1日の抜け毛の平均本数50本~100本は自然脱毛

人それぞれもとにある髪の毛の量が違うので、一概に何本とは言えませんが、1日の抜け毛の平均は50本~100本程度ですのでその範囲内であれば自然脱毛です。

そんなにたくさんの髪の毛が1日に抜けているの?と思った人も多いのではないのでしょうか?

髪の毛の量やヘアサイクル、季節や時期によって多いときで200本以上も1日に抜けると人も中にはいます。1日200本も抜けてはすぐにハゲるのでは?と思う人もいると思いますが、15万本も髪の毛があるので、自然脱毛である可能性は十分にあります。

成長・後退・脱毛を繰り返すヘアサイクル

ヘアサイクルって何なの?と思う方も多いかと思いますので、解説したいと思います。

ヘアサイクル

髪の毛は、上図のように成長期=>退行期=>休止期=>成長期=>退行期・・・・と繰り返すのサイクルをヘアサイクル(毛周期)といいます。

成長期に髪の毛を生成している毛母細胞の細胞分裂によって、約2年~6年をかけて髪の毛が成長していきます。

その後、髪の毛の成長がピタッと止まり、徐々に髪の毛が抜けていくように栄養を与えている赤丸(上図を参照)の毛乳頭細胞から離れていって抜ける準備をします。

抜けた後は、また新しく髪の毛を生やす準備をして、正常に髪の毛が生えてきます。

ですので、髪の毛はヘアサイクルが繰り返されているので、正常でも寿命が来た髪の毛が自然に脱毛していきます。

秋は春夏秋冬で1番抜けやすい季節

季節_秋

秋になると、排水溝や枕元の抜け毛が気になる人も多いのではないでしょうか?

秋は、春夏秋冬の中で1番抜け毛が多い季節であり、平均して他のシーズンよりも2倍から3倍多く抜けると言われています。ですので、1日に200本抜けても普通だということになります。

なぜ、秋が1番抜け毛が多い季節かといいますと、夏の強い紫外線によって頭皮にダメージが当たり活性酸素が出ることで細胞を老化させて、抜け毛を引き起こします。

また、屋内でエアコンばかりに当たり頭皮が乾燥することで、抜け毛につながります。

そのつけが、夏が終わり秋頃に回ってきて、他の季節よりも抜け毛増えるのです。

【育毛剤カレッジ関連記事】

=>抜け毛が多い時期はいつ?薄毛になりやすい季節の原因と対策方法

最も抜け毛が多いタイミングはシャンプーの時

1日に平均して50本から100本程度抜けると解説しましたが、1日の中でももっとも抜け毛が多いタイミングは、シャンプーの時です。

シャンプー時に、排水溝をみるとたくさん髪の毛が絡まっていて驚く人もいるのではないでしょうか。

シャンプー、リンスをするだけでだいたい、1日で抜ける量の50%~80%ほど抜けると言われています。

その他の抜け毛は、日々の生活や、睡眠中に抜けていきます。

女性の場合は産後に多く抜ける

女性はヘアサイクルも男性よりも長く、薄毛、抜け毛に悩む人は少ないです。

唯一男性と違うところとして、女性の場合はこどもを産んだ産後3ヶ月くらいは、女性ホルモンのバランスが乱れがちで抜け毛が一時的に増える事がありますが、半年から1年で元通りに戻ります。

朝起きたら枕元に10本~20本毛が抜けているのは多いの?

抜け毛枕

睡眠中に、10本も20本も枕元に抜けているのは薄毛の前兆なのでしょうか?気持ち的に、二桁も髪の毛が抜けていると枕元も黒く不安になりますよね。

彼女や奥さんと同棲している人であれば、ハゲがバレたくない!と思う方もいるのでは無いでしょうか?

寝ている間に、寝返りして枕との摩擦で髪の毛はどうしても抜けていきます。ですので、基本的に寝ている間に毛が抜けることは致し方ないことです。

基本的に、10本~20本であればヘアサイクルから考えて、大丈夫でしょう。

抜け毛が「細い」「短い」場合はハゲる可能性あり

10~20本程度では正常であると応えましたが、もし枕元の抜け毛をよーく見て、「細い」「短い」場合は、薄毛になる危険性があります。

細かったり、短い髪の毛が多く抜けていた場合、ヘアサイクルが乱れて薄毛になる可能性がある証拠です。

髪の毛の状態を見分ける方法として、抜け毛の根元にある毛根の状態を見ましょう。

正常であれば毛根は、白いですが、黒い場合は、薄毛の危険性がある証拠ですので、一度確認してみてくださいね。

【育毛剤カレッジ関連記事】

=>抜け毛の毛根が白いと薄毛になりやすい?!ハゲやすい根元とは?

睡眠中に枕元に30本~50本はさすがに薄毛の危険あり?

睡眠中の枕元に、30本から50本も抜け毛あった場合は、黄色信号です。

平均して、100本も抜けるので正常では?と思う人もいますが、シャンプーの時に多くが抜けるので、睡眠中でこれだけ多く抜けるのは多いです。

この場合は、薄毛の前兆である可能性があるので、早期の対策が必要になります。

気づいた今が対策の時

絡まる抜け毛

枕元に、10本程度しか抜け毛が無いからハゲる心配はないな、と安心している人もいるのでは無いでしょうか?

確かにまだ、ハゲる可能性がありませんが、枕元や排水溝に抜け毛が目立ってきたな・・・と感じて気になりだしたということは、それは以前よりも抜け毛が増えていると言う証拠でもありますよね。

安心して、そのまま対策をしないまま抜け毛がひどくなっていたとなる前に、早めに原因を知り対策をすることをおすすめします。

枕に抜け毛がついてしまう原因は?

枕に、抜け毛が付く原因をまずは、見ていきましょう。

なぜ、「寝ているだけでそんなに多くの髪の毛が抜けるの!」と思っている人も多いのでは?

一つ一つ原因を見ていきましょう。

原因①:夜ではなく朝にシャンプーする

夜ではなく朝にシャンプーをしてはいないでしょうか?

1日の生活の中で頭皮には、毛穴から分泌された皮脂がたくさんたまった状態になっています。

皮脂

ただでさえ頭皮には、常在菌がありとても不衛生な状態になっています。シャンプーをせずに寝てしまったために、皮脂が詰まったり雑菌によって頭皮を汚してしまい、頭皮ニキビや痒みといった頭皮トラブルになり抜け毛につながります。

原因②:生活週間が乱れている

偏った食生活や、睡眠不足になってはいないでしょうか?

髪の毛の99%はケラチンタンパク質というタンパク質でできており、その他にもミネラル(特に亜鉛)やビタミン類、カルシウムなど食べ物からの栄養がたくさん必要になってきます。

ですので、毎日飲みにったり、コンビニ弁当やカップ麺ばかりで済ましてしまうと髪の毛への栄養不足になり細く弱った髪の毛になり抜けていってしまいます。

また、睡眠不足も抜け毛の原因になります。

髪の毛は睡眠中に分泌される成長ホルモンによって、髪の毛の成長を促されます。この成長ホルモンが、睡眠不足によって十分に分泌されないために髪の毛が成長しきれずに、弱って抜けていってしまうのです。

原因③:ストレスを抱え込む

薄毛改善

人は毎日、仕事や人間関係など生活の中でストレスを感じながら生きています。

ストレスは誰でも感じることですので、特に問題はないのですが、ストレスを溜め込みすぎると自立神経が乱れて、血行不良になることで髪が抜けてしまう要因になります。

血行不良になるとなぜ抜けるの?

髪の毛を作る上で、様々な栄養素が必要であると説明しました。

摂取した栄養素は、血管を通って頭皮の細胞へと送られてます。ですので、頭皮や体内の血液循環が悪くなると、結果として栄養不足となるため髪の毛が育たずに抜けてしまうのです。

原因④:アルカリ性のシャンプーを使っている

寝ている間に抜け毛がひどい場合は、洗浄力の強いアルカリ性シャンプーを使ってはいないでしょうか?

良くCMでや広告をたくさん打っているシャンプーは香りもよくサラサラの髪の毛になりますが、その分あまりにも洗浄力が強く頭皮に刺激が強いため、抜け毛を引き起こす可能性があるのです。

ふけが多いと感じる方は、頭皮に優しい弱酸性のシャンプーを使うこと使うことをオススメします。

おすすめの育毛シャンプーはコチラ!

睡眠中に抜け毛が枕につかないための対策方法

睡眠中に抜け毛が枕つく原因について詳しく見てきました。あなたもどれか原因に当てはまるものもあったのではないでしょうか?

でも、大丈夫です。いまから解説する対策方法を実践すれば、寝ている間に抜ける毛も減らす事ができます。

対策①:生活週間を見直す

ライフスタイル

まずは、食生活、睡眠時間の見直しをしましょう。

1日3食をバランス良く栄養のあるものを食べるようにしましょう。特に大豆に多く含まれているタンパク質やミネラル豊富なレバーといった髪の毛のもとになる栄養をとるようにしましょう。

先程、髪の毛の成長には睡眠中に分泌される成長ホルモンが重要だと説明しました。

特に、22時から2時の間の時間をゴールデンタイムと言われるように、最も多く分泌される時間帯であります。

さすがに、勉強やお仕事で忙しく22時に寝るのは大変だと思いますので、0時には布団に入り最低でも6時間は睡眠とるようにしましょう。

対策②:枕カバーをキレイにする

枕汚い

枕カバーを洗濯せずにずっと使ってはいないでしょうか?

人は、寝ている間にコップ一杯分の汗をかくと言われています。その汗を吸うのは枕カバーですので、洗濯せずにつかっているとどんどん雑菌が増えてせっかく洗った頭を汚してしまいます。

ですので、枕カバーを清潔に保つため週に2,3回程度は洗うようにしましょう。

もし、洗濯が大変でしたら枕の上にタオルを一枚ひいてすぐに取り変えれるようにすると楽になると思います。

対策③:夜にシャンプーする

もし、朝起きてからシャンプーをしているのであれば、夜にお風呂に入るようにしましょう。

寝る前に1日の生活の中でついた頭皮の皮脂やホコリの汚れをしっかり落としましょう。寝る前に皮脂による毛穴の詰まりをキレイにし、頭皮環境を正常になり髪の毛が成長しやすくなります。

シャンプーをする前に、くしでブラッシングしてから洗うとより頭皮の汚れがキレイに摂ることができます。

ドライヤーで乾かすことを忘れないように!

どうしても寝たいからと言って、髪の毛を濡らしたまま寝てしますと、頭皮に雑菌が増えて抜け毛の原因になります。

夜、お風呂に入った後は、ドライヤーで髪の毛を乾かしてから寝るようにしましょう。

対策④:適度に運動をする

undo

適度に、運動することでストレスの発散と体の冷え対策になります。

ストレスを溜め込みすぎると、血行が悪くなるので、週末には適度にランニングやウォーキングを取り入れて溜め込みすぎないようにしましょう。

また、適度に体を動かすことで体を冷えるのを改善することができます。

冷えによる血行不良もおきるので、適度な運動で体を温めて冷えるのを防ぎましょう。

対策⑤:育毛剤で予防する

育毛剤

睡眠中の抜け毛を予防する上で、1番おすすめで効果があるのは、育毛剤を使うことです。

育毛剤の成分には、ただ髪の毛を発毛するだけでなく、皮脂が過剰に分泌しないように頭皮環境を整えたり、血行促進したりする成分も配合されており、抜け毛の原因に直接効いてきます。

他の対策をしつつ、育毛剤で予防すればより効果的に、睡眠中の抜け毛を減らし薄毛になるのを早期に予防することできるでしょう。

睡眠中に枕に落ちる抜け毛に悩むあなたへ

枕に抜け落ちる抜け毛の原因と対策方法や、1日に抜ける本数、ヘアサイクルなどについて詳しく解説してきました。

毎朝、起きた時に枕元に抜け毛がたくさんあるとどうしても、ハゲていくのではないのか?って不安になりメンタル的にも朝から憂鬱ですよね。

今抜け毛が10本程度だから、大丈夫だと思い薄毛のサインを見逃していたら後々薄毛に悩まされかもしれません。

「抜け毛がやばいかも」と思った今が対策の時でしょう。

適切な対策をして睡眠中に抜け毛が落ちるのを減らし、安心して毎日寝れるようにしましょう。

もし、1番おすすめの対策方法である育毛剤で対策でしたい!という方のために、おすすめの育毛剤を厳選しておきました。

 

ranking

1位:チャップアップ
cuimg
・定期便で月々9090円と予算が1万円以下で抑えたい方におすすめ

・全55種類もの薄毛・抜け毛に効果のある育毛成分とナノ化水によって頭皮に浸透しやすい。

・副作用なく「ミノキシジル」と同等の発毛効果のあるM-034(海藻エキス)配合。

・30日以内であれば、「全額返金保証」があるから初心者の方でも試せる。

・無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

・口コミ・評判で一番人気な育毛剤。

・利用者の97%の人が効果を実感

↓↓チャップアップの詳しい情報は公式サイトでチェック↓↓

cu_button_new
2位:イクオス
iqos_img8
・リニューアルして育毛成分が61種類と育毛業界最大級、毛根まで届く低分子ナノ水配合

・初回限定4980円、2回目以降8980円と月々1万円以下で抑えたい人におすすめ

・副作用の成分なくM-034が品質改良された新成分「Algas-2(アルガス-2)」配合

・45日間以内であれば「全額返金保証」があるため初心者でも試せる。

・DHTを抑制する成分が5種類と他より多く配合

・無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

↓↓イクオスの詳しい情報は公式サイトでチェック↓↓

iqos_button_uew
3位:ブブカ
bubuka
・発毛効果が期待できる「M-34(海藻エキス)」が60%と濃密に配合

・初回5980円だが、2回目以降11,664円となる。

・副作用の成分は無くナノより小さいミセル化によって浸透効果が高い

・無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

↓↓ブブカの詳しい情報は公式サイトでチェック↓↓

bubka_button_new

 

どの育毛剤が良いか迷っている方は、あなたにぴったりの育毛剤を30秒で無料診断します!

あなたの薄毛の部位、頭皮の状態からにあった適切な育毛剤を診断します。

30秒で無料診断!あなたにおすすめの育毛剤はコレ!

sindanstart

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。少しでもあなたの悩みが解決したならば幸いです。