私達の身体は、毎日の食事から栄養をとって生きることができています。

もちろん髪の毛も体の一部であり、毎日の食事から栄養をもらい髪の毛が作られていきます。

偏った食生活をしていると、肌が荒れたり貧血になりやすくなりますよね?

髪の毛も偏った食生活をおくると、とてもダメージを受けています。

薄毛、抜け毛を予防するために髪の毛がどのように出来ていて、何を食べると効果が出るのか、

どんな食生活をすれば髪の毛にはいいのかについて今回は詳しく解説していきたいなと思います。

food

どうしても偏った食生活をおくりがち・・・

どうしても、働いていると偏った食生活をおくりがちですよね・・・。

毎日仕事や残業で忙しいとどうしてもコンビニで弁当やカップラーメンで済ましてしまいがちになりますよね・・・。

髪の毛も、体の一部であり毎日の食生活のなかで作れられます。

偏った生活によって作られた髪の毛は太くて丈夫な髪の毛が生えてくると思いますでしょうか?

期待はできないですよね。

体の中から、抜け毛・薄毛対策をするためにもまずは食生活を改善することが大切です!

髪の毛を作るのに必要な栄養素とは?

・タンパク質

髪の毛の99%は、ケラチンと呼ばれる良質なタンパク質で出来ています。ケラチンタンパク質は18種類のアミノ酸の組み合わせで出来ています。

つまりタンパク質を摂らないと、髪の毛が作られませんね。

主な食べ物に、肉、魚、卵、チーズ、牛乳、大豆などがタンパク質を含んでいます。

・亜鉛

亜鉛は、ケラチンタンパク質の構成を促す役割があります。

どれだけ、良質なタンパク質を摂取したとしても亜鉛不足では髪の毛は作られません。

貝類や肉、魚介系に含まれています。

亜鉛は古くから「育毛ミネラル」と呼ばれ、男性ホルモンの過剰分泌による脱毛を抑える効果もあります。

・ビタミンA

ビタミンAは、新陳代謝を促し頭皮の乾燥やフケ・痒みを防ぐ役割があります。

多く含まれている食材は、緑黄色野菜です。

・ビタミンB群

ビタミンB2には、皮膚の過剰分泌を抑えたり細胞の新陳代謝を促進させ、ビタミンB6は摂取したタンパク質の吸収を促すといった育毛にはとても効果があります。

主に玄米や、肉、魚などに含まれています。

抜け毛・薄毛対策に聞く食べ物選をご紹介!

抜け毛・薄毛対策に効果的な食べ物をご紹介したいと思います。

・大豆類

「畑のお肉」と言われるくらい豊富なタンパク質がある豆腐や納豆、お味噌といった大豆類。

抜け毛や、薄毛になってしまうのは体内に5αリダクターゼという酵素が生成されることが原因で起こり、それを抑えるのに大豆イソフラボンがとても効果的であります。

また、大豆には肥満の原因となる皮下脂肪の低下に効果があり、コレステロール値の高いお肉でタンパク質を摂るよりよさそうですね。

・牡蠣

生牡蠣は、タンパク質が髪の毛を作る上で欠かせない亜鉛を多く含む食べ物です。

また、アミノ酸も豊富に含まれていてとても栄養価の高い食材です。

亜鉛はなかなか摂取しにくく成人男性の不足しがちな栄養素と言われています。

牡蠣は、最近品質改良されて年中安価で手に入るようになり、いつでも食べれるようになったので意識して食べても良さそうですね。

・レバー

レバーは髪の毛を作る上で必要な栄養素を多く含んでいる万能な食べ物です。

豊富なタンパク質の他にも、頭皮の環境を整えるビタミンB群や皮膚や粘膜を丈夫に保つ働きがあるビタミンAも豊富に含まれています。

1日にたったの50グラム摂取するだけで、成人の1日に必要なビタミンAとビタミンB2をまかなうことができるほどです。

飲み会の場でもよくレバーあるので、ちょっと意識して頼んでみるといいですね!

・柑橘類

グレープフルーツやレモンといった柑橘類には、ビタミンCが多く含まれています。

ビタミンCにはコラーゲンの生成や髪を亜鉛の吸収を助ける働きがあります。

コラーゲンは、髪の毛を抜けにくい丈夫な髪の毛にする働きがあるので重要です。

fruits

・緑黄色野菜

緑黄色野菜には、髪の毛に必要なビタミンを豊富に含んでいる食材です。

新陳代謝を促し頭皮の乾燥やフケ・痒みを防ぐビタミンAや、頭皮の新陳代謝をよくするビタミンB2などが多く含まれています。

緑黄色野菜の中でも、ブロッコリーや人参、ほうれん草、パプリカといった食材が豊富な栄養を含んでいます。

赤ピーマン、黄ピーマンといったパプリカはビタミンCも豊富に含まれていて、亜鉛の吸収を助けてくれます。

ビタミンAは加熱すると分解されてしまうので、加熱する場合は油で炒めると分解されずに摂取することができます。

・ナッツ類

ピーナッツやくるみといったナッツ類には、タンパク質とビタミンEが多く含まれています。

ビタミンEには毛細血管の血行をよくする働きがあります。血行が良くなることで、頭皮に栄養を生きやすくします。

効率的に栄養を摂れる食事とは?

どうしても効率的に薄毛対策によいものを食べたいと思いますので、いくつか料理を紹介したいと思います!

・ビビンバ

ビビンバには、牛肉、人参、ほうれん草、にんにく、もやし、キムチなど

タンパク質や、亜鉛、ビタミンA、ビタミンB軍といった上記であげた栄養をとても効率的に摂ることができる食材です。

なによりとても美味しいので、これで薄毛対策できるのはかなり嬉しいですよね。

・野菜カレー

野菜カレーにすると、人参やじゃがいも、お肉だけでなくカボチャや玉葱、ナス、トマト、ズッキーニなど

たくさん入りとても栄養価の高い料理です。

野菜カレーもタンパク質やミネラル、ビタミンA、ビタミンB2が含まれていてこちらも栄養価が高いです。

また、カレーはスパイシーなので血行もよくなり、栄養も行き渡りやすくなりますね。

薄毛対策には生活習慣も大切!

これまで薄毛対策に効果的な食べ物を見てきましたが、生活習慣が悪いと、いい食生活をしたとしても効果がえられません。

肥満や運動不足は血行を悪くして、頭皮まで栄養が伝わりにくくなります。

また夜遅くまで起きていては、髪の毛の成長に必要な男性ホルモンが分泌されず成長につながりません。

毎日しっかりお風呂に入らず頭皮の汚れを落とさなかったら毛穴が詰まったりして抜け毛の原因になります。

薄毛対策は食事だけでなく生活習慣をきっちりすることが大切になってきます。

楽に薄毛対策をしたい!

いろいろ薄毛対策に効果的な食べ物を見てきましたが、なかなか働きながら毎日必要な栄養素を摂るのは難しいなと感じたかと思います。

日々、気にするのは大変ですし、外食続きだと栄養があまり摂れていないのではと罪悪感ありますよね。

もっと、楽に薄毛対策したい方に、育毛サプリメントをおすすめです。

毎日、サプリを飲むだけで育毛に必要なたくさんの栄養素を摂ることができます。

サプリメント使ってみるのもよさそうですね。

興味のある方のために、より詳しい公式サイトを載せておきました。

cu_button_new