最近、ドラッグストアやCMで、自然派シャンプーやオイルシャンプー、オーガニックシャンプー、ノンシリコンシャンプーなどたくさんのシャンプーを見るようになりました。

ノンシリコンシャンプーがでてきたので、シリコンシャンプーと聞くと、

「シリコンシャンプーは頭皮に悪いのではないのか?」

「ノンシリコンシャンプーはシリコンが使われていないから安心。」

と思う方も多いのではないでしょうか?

今回は、

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いとは?

自分の髪質にあったシャンプーの見分け方とは?

について詳しく解説したいと思います。

ぜひ、最後までお読み頂き正しい知識をつけて自分にあったシャンプーを使ってほしいと思います。

ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーの違いが分からない!

ノンシリコンシャンプーを最近ドラッグストアや薬局で見るようになったけど、中身がどう違うのか?髪の毛や頭皮にどう影響するのか?と分からないこと多いですよね。

まずはノンシリコンシャンプーについて解説したいと思います。

ノンシリコンシャンプーはシリコンが配合されていないシャンプー

見出しの通り、ノンシリコンシャンプーとはシャンプーの中にシリコンが配合されていないシャンプーのことを言います。

シリコンは、シャンプーや化粧品に配合されている酸素やケイ素によって構成されている有機化合物になります。

一般的にシリコーンオイルと呼ばれ、天然植物成分ではなく、人工化学物質の一種になります。

化粧品や化粧水、シャンプーのに書かれている成分表記では、「●●コン」「シクロ●●」と書いてあるものはシリコンになります。

このシリコンが髪の毛1本1本に薄い膜を張ることで髪の毛にツヤを出しサラサラにします。

シリコンシャンプーが毛髪や頭皮に悪いと言うわけでない!

ノンシリコンシャンプーが流行り始めたということは、シリコンシャンプーは毛髪や地肌にあまりよくないのでないのか?と考える方も中にはいるかと思います。

実際に、口コミでも

「シリコンシャンプーだと薄毛の原因になる」

「シリコンが毛穴を詰まらせて頭皮に悪い」

といった意見も確かにあります。

まず初めに本当のことを話しておきますと、シリコンは全く悪い成分でもなんでもありません。

使用方法を守りシャンプーやトリートメントを使い、きれいに洗い流せば、特に問題はありません。

どうしても、オーガニック思考や自然派が流行ってきてノンシリコンが良いのでは?と思う人もいるかと思いますが、特に問題はないので安心してくださいね。

あくまでも髪の毛や頭皮の状態によって、使い分けるためにノンシリコンシャンプーができました。

具体的にどのようにシリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーが違うのか?比較しつつ詳しく解説していきたいと思います。

ノンシリコンとシリコンの違いとは?メリットとデメリットを解説

それでは、ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーの違いについて一つ一つ詳しく解説していきたいと思います。

また、それぞれメリットとデメリットがあります。そこも踏まえて自分の髪の毛や地肌に合っているのだろうか?と考えながら読んでみてくださいね。

ノンシリコンとシリコンの違い①:パーマ・カラーのしやすさ

シリコンの解説のところでシリコンは、髪の毛を1本1本をコーティングしてツヤやサラサラ感を出す効果があると解説しました。

髪の毛をシリコンでコーティングしてしまうために、どうしてもパーマ液やカラーリング成分が浸透しにくくなってしまいます。

そのため、パーマが上手くかからなかったり、髪に色がつかない事があります。

なので、よくカラーをして髪を染める人やパーマをする人はノンシリコンのシャンプーを使う方が良いでしょう。

ノンシリコンとシリコンの違い②:頭皮環境の清潔さ

シリコンはいわゆる油のようなものですので、シリコンシャンプーで頭皮を洗う場合は良くすすいで洗い流すことが必要になります。

キレイにシリコンを落とすことができず、頭皮に残ってしまうと、頭皮の痒みやフケ、頭皮ニキビの原因にもつながります。

ノンシリコンシャンプーですと、もちろんシリコンが配合されていないので頭皮環境が悪化することはありません。

ノンシリコンとシリコンの違い③:髪の毛の肌触り・指通り

シャンプーを選ぶ上で、髪の毛のサラサラ感やツヤのある髪、まとまりのある髪の毛は男女問わずとても大切だと思います。

シリコンは、髪の毛をコーティングするためシャンプーやトリートメント使用後はとてもサラサラで指通りもよくなります。

一方ノンシリコンは、コーティングができないため髪の毛を洗った後は髪の毛がきしむことがあります。

女性ですと指通りがシリコンシャンプーに比べると悪く感じてしまうか思います。

サラサラ感欲しい!ツヤのある髪でいたい!という方には、シリコンシャンプーがおすすめですね。

ノンシリコンとシリコンの違い④:コーティング効果

何度も解説をしておりますが、シリコンオイルには髪のキューティクルをコーティングする効果があるため、シャンプーやコンディショナーに配合される保湿成分がしっかりと浸透します。

ですので、ノンシリコンシャンプーに比べると髪の補修効果があり、枝毛や切れ毛を改善する効果が期待できます。

さらに、シリコンは髪と髪の摩擦や太陽の直射日光、熱などのダメージからも髪の毛を守る作用もあります。

ノンシリコンは熱に弱いため、毎日髪の毛をヘアアイロンしているやドライヤーの時間が長い人はノンシリコンシャンプーは向いていません。

ノンシリコンとシリコンの違い⑤:髪の毛の軽やかさ

シリコンは髪の毛1本1本をコーティングするため、髪の毛が重くなってしまいます。

ワックスや髪をまいてセットしたけど、ぺっちゃんこになったりして上手くきまらないなんて事ありますよね。

ノンシリコンシャンプーだと、髪に軽さがでるので、髪の毛が細い人でもふんわりした髪型やワックスでびしっときめることができます。

ノンシリコンとシリコンの違い⑥:育毛の効果

発毛促進効果

男性、女性問わず歳を重ねるにつれて薄毛や抜け毛が気になるかと思います。

薄毛予防や、育毛に育毛剤を使う方も多いのではないでしょうか?

これから、育毛をしたい!ヘアケアをしていきたい!という方はノンシリコンシャンプーがオススメです。

シリコンで頭皮や髪が膜で覆われていると、どうしても育毛剤の成分が細胞まで浸透していきません。

そのため、十分に育毛剤本来の効果が薄れてしまう可能性があります。

育毛剤で今最も売れているチャップアップのように、育毛剤の効果を最大限に発揮できるような作りになっている育毛シャンプーもあります。

私も、育毛剤と併用して美容師からも絶賛されているチャップアップシャンプーを愛用しています。

>チャップアップシャンプーの口コミ・体験談を詳しく見る

あなたはシリコンとノンシリコンどっち派?選び方を解説

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いについて詳しく解説してきました。

どんな人がシリコン、もしくはノンシリコンシャンプーに向いているのでしょうか?

シャンプー選びで失敗しないように、あなたの髪質や髪型に合わせておすすめしたいと思います。

シリコンシャンプーがオススメな人の髪や地肌の特徴

【シリコンシャンプーがオススメな人の特徴】
 ・切れ気や枝毛で悩んでいる方・どうしても洗った後のサラサラ感が欲しい

頻繁にカラーをしたりパーマをかけたりしている

・髪の毛が長くドライヤーをする時間が長い

・ヘアケアにあまり興味がない。

・内容よりも香り重視

こんな方は、シリコンシャンプーがオススメです。

どうしてもカラーやパーマをかけておしゃれをしたい若い方であればシリコンシャンプーでもよいでしょう。

ノンシリコンシャンプーがオススメな人の髪や地肌の特徴

【ノンシリコンシャンプーがオススメな人の特徴】
・これまで市販のシャンプーで頭皮に痒みや炎症が出たことがある人

髪の毛をふわっと仕上げたい。セットをキレイにしたい

・サラサラ感より頭皮環境の安全さを選びたい

抜け毛が薄毛がきになってきた

予防として、そろそろ髪の毛に良いシャンプーを使いたい

上記の項目に当てはまる人は、ノンシリコンシャンプーがオススメでしょう。

30代以降の男性、女性ですと髪の毛の健康状態を保つために、ノンシリコンシャンプーを使うとよいでしょう。

どんなノンシリコンシャンプーが髪の毛の健康状態を保つのに良いの?と思う方もいるかと思います。

そんな方のために、私が実際に使ってみて本当によかったシャンプーをまとめました。

ノンシリコンシャンプーのほうが良いと感じた方はぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

ノンシリコンシャンプーおすすめランキングはコチラ

成分表記の見方を解説!ノンシリコンシャンプーを探す方法とは?

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いを知り自分にあったシャンプーのタイプを探せましたでしょうか?

では、シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーかどうかをどのように判断すれば良いの?と迷う人もいるかと思います。

ノンシリコンシャンプーかどうかを見分ける方法について解説したいと思います。

シリコンは「●●コン」「シクロ●●」と表記されている

ドラッグストアや通販でシャンプーを購入する際、商品の裏にある成分表記をみて「●●コン」「シクロ●●」表記があれば、シリコンが配合されている成分になります。

【シリコンの代表的な成分】

・ジメチコン

・シクロメチコン

・シリカ

・シリル

・シロキ

・シラン

上記であげた成分が商品の裏に表記されていた場合は、シリコンシャンプーになります。

注意!合成界面活性剤などの洗浄成分が配合されているかどうか要チェック!

シャンプーには、ラウリル硫酸▲▲」「ラウレス硫酸▲▲」など石油系の合成界面活性剤が配合されているシャンプーがあります。

合成界面活性剤の成分は、洗浄効果が強すぎて髪の毛や頭皮を悪影響を及ぼす可能性があります。

シリコンが廃合されているかどうかチェックする際に、「ラウリル硫酸▲▲」「ラウレス硫酸▲▲」が配合されていないかどうかも合わせてチェックしてみてくださいね

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いのまとめ

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いについて詳しく解説してきました。

けっしてシリコンが配合されているシャンプーが悪いと言うわけではありません。

自分の地肌や髪の毛の状態に合わせて、シャンプーやトリートメントを使い分けましょう。

さらに詳しくノンシリコンシャンプーのメリットとデメリットや成分表記によるシャンプーの見分け方について知りたい!という方は下の記事も合わせてご覧になってみてくださいね。

ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリットを徹底解説

 

最後までお読み頂き誠にありがとうございました。時間の許す限り他の気になる記事をご覧になってみてくださいね。

 

ranking

1位:チャップアップ
定期便で月々7400円と予算が1万円以下で抑えたい方におすすめ

育毛業界最大級の81種類の育毛成分が配合されている。

・副作用なく「ミノキシジル」と同等の発毛効果のあるM-034(海藻エキス)配合

永久に「全額返金保証」があるから初心者の方でも安心して試スことができる。

無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

口コミ・評判で一番人気な育毛剤。

利用者の97%の人が育毛・発毛効果を実感した。

⬇チャップアップについて詳しく知りたい方へ

=>チャップアップの口コミ・体験談はコチラ

⬇最安値の価格で今すぐ購入⬇

チャップアップ公式サイトはこちら

2位:イクオス
・リニューアルして育毛成分が61種類となり、毛根まで届く低分子ナノ水配合

月々6458円と月々1万円以下で抑えたい人におすすめ

・副作用の成分なくM-034が品質改良された新成分「Algas-2(アルガス-2)」配合

45日間以内であれば「全額返金保証」があるため初心者でも試せる。

DHTを抑制する成分が5種類と他より多く配合

無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

⬇イクオスについて更に詳しく知りたい方へ

=>イクオスの口コミ・体験談はコチラ

⬇最安値の価格で今すぐ購入⬇

イクオス公式サイトはこちら

3位:フィンジア
キャピキシル5%配合ピディオキシジル2%配合とスカルプエッセンスで最高濃度の配合量

・キャピキシル配合育毛剤で唯一月々の価格が1万円を切っている

・副作用がでるような成分は配合されておらず安全

購入後30日以内であれば全額返金保証制度がある

無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

カプサイシンの成分によって浸透力がある

男性女性問わず利用することができる

⬇フィンジアについて更に詳しく知りたい方へ

=>フィンジアの口コミ・体験談はコチラ

⬇最安値の価格で今すぐ購入⬇

フィンジア公式サイトはこちら

どの育毛剤が良いか迷っている方は、あなたにぴったりの育毛剤を30秒で無料診断します!

あなたの薄毛の部位、頭皮の状態からにあった適切な育毛剤を診断します。

30秒で無料診断!あなたにおすすめの育毛剤はコレ!

sindanstart