生え際が薄毛になると、見た目ですぐにハゲている人だと分かってしまうのでイヤですよね。

キャピキシル配合育毛剤で人気を集めているフィンジアですが、前頭部の薄毛に効果はあるの…?と疑問に思っている人もいるかと思います。

結論から言うと、私はあると思っています。(実際に私も現在愛用中です。)

なぜ、フィンジアはM字ハゲに効果的なのか?

前頭部の薄毛の原因に対して、配合成分がどのように作用するのか?詳しく解説したいと思います。

前頭部がヤバい!M字はげ・生え際・前髪の薄毛の原因とは?

フィンジアの成分がM字ハゲや前頭部の薄毛に効果あるのか?を理解する上で、そもそもどうして前頭部がハゲるのかについて知る必要があります。

なので、まずは前頭部が薄毛になる原因について解説したいと思います。

前頭部の薄毛の原因①:AGAによるヘアサイクルの乱れ

前頭部の薄毛の原因の1つは、AGA(男性型脱毛症)です。

AGAとは、頭皮の細胞に悪性の男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)が作られることによって、脱毛がおきます。

ヘアサイクル

このDHTが髪の成長を促している毛乳頭に作用して、ヘアサイクル(髪の成長サイクル)を乱すんです。

通常、数年は成長する髪の毛ですが、DHTによってヘアサイクルが乱れると数ヶ月で毛髪が抜けていきます。

そのため、どんどん薄毛になっていくのです。

脱毛作用あるDHTは、テストステロンという男性ホルモンが毛乳頭で5αリダクターゼという酵素と結合することで、作られます。

とくに前頭部の細胞に5αリダクターゼがたくさんあるために、前頭部の薄毛に悩む人がたくさんいるのです。

前頭部の薄毛の原因②:前髪付近の細胞の血行不良

血行不良

前頭部の薄毛の2つ目の原因は、前髪付近の細胞の血行不良です。

M字やおでこを触ってみてください。

頭蓋骨がすぐ近くにあり、皮膚が薄いですよね。

おでこは頭の中でも特に、皮膚が薄いため血管もほかよりも細くなっています。

そのため、特に前頭部は血行不良になりやすい部分なんです。

あれ?血行不良と薄毛になるのは関係あるの?と思う人もいるでしょう。

髪の毛は、タンパク質や亜鉛、カルシウムなどたくさんの栄養をもとに作られています。

この栄養素は頭皮の細胞まで、血液を通って届けられます。

つまり、

前頭部の血行不良

髪を作るのに必要な栄養が不足

細く弱った髪の毛になる。

すぐに抜けていってしまう。

ということなんです。

血行不良の原因になるストレスや睡眠不足があると、すぐに前頭部の方は血行不良になり抜け毛に繋がります。

フィンジアがM字はげ・前頭部・生え際の薄毛に効果があるの?

前頭部が薄毛になる原因について詳しく解説してきました。

では次に、フィンジアの成分は薄毛の原因をどのように改善するのか?について詳しく解説していきたいと思います。

キャピキシルでAGAの原因である5αリダクターゼを抑制

AGAの原因であるDHTは、5αリダクターゼによって男性ホルモンが変えられてしまうことによって作らると先ほど解説しました。

つまり、この5αリダクターゼの分泌を食い止めることができればDHTは作らなくなりますよね。

キャピキシルという成分は、アセチルテトラペプチドとビオカニンAと2つの成分によって構成されています。

ビオカニンAでⅡ型5αリダクターゼを93%も抑制

とくに、このビオカニンAが5αリダクターゼの抑制作用があるんです。

5αリダクターゼには、Ⅰ型とⅡ型の2つがあり、特に前頭部に多くあるのはⅡ型です。

上図から分かる通り、ビオカニンAには、Ⅱ型5αリダクターゼの働きを93%も抑制する効果があることが分かっています。

ミノキシジルの3倍の効果があるアセチルテトラペプチド-3

もう一つの構成している成分アセチルテトラペプチド-3は、頭皮の毛母細胞を活性化して育毛を促進する作用があります。

あの発毛促進作用が高いと言われているミノキシジルの3倍もの効果があるという研究結果もあるんです。

フィンジアにはキャピキシルが5%の最高濃度が配合されているため、高い効果が期待できます。

ヒオウギエキスも5αリダクターゼの働きを抑制

ヒオウギエキスとは、ヒオウギという植物から抽出されたエキスの事を言います。

このヒオウギエキスには、イソフラボン誘導体という5αリダクターゼの働きを抑制する成分が配合されています。

イソフラボンとは、大豆の主成分でもあり女性ホルモンと似た働きがあるんです。

キャピキシルとヒオウギエキスのダブルで、5αリダクターゼの働きを抑制してAGAによる薄毛を抑制します。

ミノキシジルと同等の効果を発揮して副作用のないピディオキシジル

ピディオキシジルは、ミノキシジルと似た構造をしています。

しかし、ミノキシジルとは1つ違うところがあります。

それは、ピディオキシジルには、ミノキシジルのように副作用の危険性がほぼ無いと言うことです。

実際に、下の図がマウスでミノキシジルとピディオキシジルを使用した効果の違いになります。

ちょっと見にくい画像になりまして、ごめんなさい…。

海外では、ピディオキシジルと言わず「Kopyrrol」と呼ばれているんです。

この実験データが表していることとは、

・ミノキシジルと同等の効果がある

・発毛に欠かせない線維芽細胞の機能が低下するのを抑制

の2つを表しています。

副作用のないピディオキシジルが、髪の毛を作っている毛母細胞の活性化と、頭皮の血行促進によって育毛を促進します。

育毛成分の浸透力を高めるカプサイシンが配合

カプサイシン

カプサイシンには、頭皮の血行促進する作用があります。

冬にキムチ鍋や麻婆豆腐を食べると、身体が熱くなって汗がでますよね。

汗がでるのは、辛味成分であるカプサイシンの作用によって血行の流れが良くなり汗が出ていたんです。

このカプサイシン作用で、閉じた毛穴を開けてフィンジアの成分がしっかりと細胞まで浸透するようにします。

また、血行の流れが良くなるので前頭部の細胞に栄養が届きやすくするのを助けます。

ヒオウギエキス(イソフラボン誘導体)とカプサイシンで相乗効果がある

先程解説したヒオウギエキスとカプサイシンが揃うことで、相乗効果が生まれます。

カプサイシンには、RGRPというアミノ酸が結合したもの放出されて頭皮の細胞を活性化する作用もあります。

イソフラボンとカプサイシン

このカプサイシンの働きをイソフラボンが高める作用があるんです。

なので、2つの成分が揃うと、より高い育毛効果が望めると言うことなんです。

【ここまでのまとめ】

・キャピキシルでDHTの生成を93%も抑制

・ヒオウギエキスも5αリダクターゼを抑制

・副作用のないピディオキシジルがミノキシジルと同等の効果が期待

・カプサイシンで浸透力アップ&血行促進

フィンジア公式サイトはこちら

フィンジアの成分には副作用はあるのか?リアップx5と比較!

まず結論を言いますと、フィンジアには副作用がでるような成分は一切配合されていません。

そのため、フィンジアは10代の学生や女性からも高い支持を得ているんです。

また、もしかするとあなたはリアップx5とどっちが良いんだろう?と考えてはいないでしょうか?

確かにリアップx5は、日本で唯一の発毛剤でAGAによる薄毛に対する育毛・発毛効果があると認められています。

しかし、リアップx5の主成分はミノキシジルであるため、副作用の危険性があります。

フィンジアには、ミノキシジルと同等の効果が期待できるピディオキシジルが配合されています。

なので、どっちが良いかな迷った方は、副作用のリスクが少ないフィンジアをまずは試してみることをオススメします。

フィンジア公式サイトはこちら

フィンジアを損せず最安値の値段で購入!料金はいくら?

フィンジアを損せず最安値の価格で購入する方法について解説したいと思います。

まずはじめに、楽天やアマゾンといった大手通販会社で購入すると、値段も高いですし、返金保証やアフターサービスもついてきませんのでご注意ください。

育毛剤フィンジアには、大きく分けて3つの購入方法があります。

フィンジア価格

購入プラン 価格
定期のお届けコース 9,980円(毎回送料・手数料無料)
3本まとめ買いコース 34,800円(毎回送料・手数料無料)
お試し単品購入 12,800円(送料+640円)

育毛剤は、買い切りではなく継続して使うものですので、定期便を購入することをオススメします。

定期便を単品購入と比較すると、1年使うだけでも2820円×12ヶ月=33,840円も節約することができるんです。

お得な定期便コースでも初回1回目から解約ができるから安心

よく通販だと縛りがあったりして、結局めちゃくちゃ払わなくてならないなんてことありますよね。

フィンジアは育毛剤の中では中くらいの価格ではありますが、月々9,980円は決して安くないです。

なので、購入した後自分には合わなくて、結局損してしまったなんてイヤですよね。

安心してください。

フィンジアは定期便には、一切縛りもなく初回からでも解約・停止することができます。

もちろん違約金も一切発生しませんので、安心してフィンジアを試してみてください。

フィンジア公式サイトはこちら

20代の方はAGAの可能性が低いので育毛剤イクオスがオススメ

もし、あなたが今20代の大学生や社会人の方であれば、あなたの薄毛の原因はAGAの可能性が低いです。

20代の頃は、勉強や仕事が忙しく、睡眠不足や、ストレス、暴飲暴食による血行不良や頭皮環境の悪化が原因で抜け毛を引き起こしている可能性があります。

なので、20代の方で前頭部の薄毛に悩みだした方は、フィンジアではなく薬用育毛剤イクオスを使うことをオススメします。

イクオスには、頭皮環境の正常化、血行の促進、育毛に必要な栄養補給などの成分が配合されています。

価格も、月々5,980円とフィンジアよりもとっても安いです。

なので、20代の方はフィンジアを使う前に、まずは入門としてイクオスを試してみることをオススメします。

イクオス公式サイトはこちら

イクオスの効果や口コミ・評判については以下を参考にしてみてください。

>育毛剤イクオスがリニューアル!効果が凄いと口コミ・評判で話題

今すぐフィンジアで前頭部の薄毛・M字はげを改善!

フィンジアは前頭部の薄毛やM字ハゲに効果はあるのか?について詳しく解説してきました。

前髪の薄毛は、つむじハゲとは違いすぐに人にバレてしまいますし、隠すのも難しいですよね。

M字ハゲになって毎日女性の視線を気にしたり、年齢以上に老けて見られて損したくないですよね。

私も薄毛に悩んでいたときは、人と話すもイヤで避けていました。

でも、

フィンジアを使い薄毛を改善できたことで、髪型もおしゃれにできるようになりましたし、なにより自信を取り戻すことができました。

なので、前髪がヤバいかも…と思った今すぐにフィンジアを使い薄毛対策をすることをオススメします。

フィンジア公式サイトはこちら

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

あなたの悩みが少しでも解消されたのであれば、幸いです。