薄毛ダイエット

近年は生活習慣病予備軍の方が多くなったこともあり、中高年に多いメタボは深刻な問題となっています。

よって、ダイエットにいそしむ中高年男性も少なくありません。

しかし、このダイエットが薄毛を引き起こす原因だってことを知っていますか?

痩せるために始めたダイエットが原因で薄毛になるなんて絶対に避けたいところですよね。

そこで今回はダイエットがどうして薄毛を引き起こすのか、そのメカニズムを検証しながら、薄毛を回避するための方法を説明していきます。

これからダイエットを始めようとする方には必見の内容となっているので、是非最後まで目を通していただければ幸いです。

ダイエットするとハゲるのは本当なの?薄毛とダイエットの関係

育毛 進育毛 進

育毛博士!ダイエットをするとハゲてしまうのは本当なのでしょうか?!

育毛博士育毛博士

間違ったダイエットをしてしまうと抜け毛が増えて薄毛になってしまう可能性があるぞ!

ダイエットと薄毛には一見関連性はなさそうに見えるので、「ダイエットと薄毛がなんで関係あるの?」と不思議に思われる方も多いことでしょう。

まずはじめに結論から言いますと、ダイエットをするとハゲるのは本当です。

実際にダイエットを行った方の中には、髪の毛が薄くなったという人は少なくありません。

これは質問サイトとして有名なYahoo知恵袋でも下記のような相談がたくさんあげっていました。

①:2016/9/1314:15:11

30代女性です。ダイエットで、薄毛になりました。

本当になやんでいます。

食生活をしっかり改めます。

病院に行った場合、治療は何になりますか?

画期的な治療はありますか?

②:2011/5/2005:51:19

薄毛とダイエット

ダイエットと薄毛が交互に来ています…。

食事制限をすれば痩せますが髪が薄くなり、食べれば髪は少し増えますが贅肉もたっぷり増えます。

そんな事を繰り返しており、精神的にもかなりキツいです。

③:2014/7/217:22:51

滅茶苦茶な食事制限ダイエットで薄毛になりました。22歳男です。治るのでしょうか?

ひと月ほど、一日1000キロカロリー程度に抑えてダイエットをしていました。

この食事制限で、体重は6キロほど減り59キロになりましたが、代わりに髪の毛が薄くなってしまいました。

本当に陰鬱で死にそうです。何も楽しく感じられません。

好きな人のことを考えても死にたくなるばかりです。

この体験者の言葉を見れば、いかにダイエットと薄毛が密接に関係しているかをお分かりいただけるでしょう。

それでは何でダイエットが薄毛の原因となるのか、そのメカニズムについて詳しく見ていきましょう。

食事制限や過度なダイエットが与える髪の毛への悪影響とは?

ダイエットが薄毛を引き起こしているのならば、何かしらその原因があるはずです。

そこでここではその原因とは何なのか、薄毛を引き起こすそのメカニズムを説明します。

ダイエットによる薄毛の原因①:食事制限による栄養不足

ダイエットに絶対欠かせないのが食事制限ですが、中にはダイエット効果を求めて過度の食事制限を行う方は少なくありません。

確かに過度の食事制限は大きなダイエット効果を発揮しますが、その反面、体は深刻な栄養不足に陥ります。

その悪影響の元にさらされてしまうのが髪の毛の成長です。

髪の毛は、タンパク質やアミノ酸、ビタミン類、亜鉛などたくさん栄養素によって作られています。

特にタンパク質は髪の毛の主成分であるケラチンを生成するのに不可欠な栄養素です。

タンパク質はダイエット中に避けられる肉や魚に多く含まれているので、全く栄養を摂らない食生活を続けると髪の毛の成長に大きく影響して、下記のような症状を引き起こします。

・髪の毛が細くなくなり髪にボリューム感がなくなる。

・髪の毛が成長しきらず、途中で抜ける。

この状態が慢性化すると見た目にもはっきりと分かる薄毛が進行してしまうのです

ダイエットによる薄毛の原因②:ストレスによる血行不良

ストレス

肥満の原因として一番に挙げられるのが過食ですから、まずは食べる量を減らさないことにはダイエット効果は表れないため、これはいた仕方ないことでしょう。

しかし、今まで食べられたものが食べられない、お腹いっぱお食べたいのに食べられない、といった我慢を続けているとダイエットをしている方には過度のストレスがかかってしまいます。

このストレスが蓄積されると自律神経が乱れてしまい、神経バランスは交感神経優位の状態となってしまいます。

交感神経には血管を収縮する作用があるため、血管が細くなって血行不良を引き起こします。

実は、血行不良が薄毛の大きな原因の1つになります。

血行不良

髪の毛は頭皮にある毛母細胞と呼ばれる細胞で作られていますが、この細胞には血管の中を通って栄養が運ばれます。

つまり、血液の流れが悪くなると、細胞に十分に栄養が届かなくなるということです。

ストレスと薄毛の関係について詳しく知りたい人はコチラもチェックしてみてくださいね。

=>ストレスが薄毛や抜け毛の原因?ストレス解消してハゲ改善・回復

ダイエットによる薄毛の原因③:ホルモンバランスの乱れ

髪の毛の成長にはホルモンバランスも大きく関係しています。

特に女性ホルモンであるエストロゲンには髪の毛の成長を促進する働きがあるので、正常な髪の毛の成長には絶対に欠かせないホルモンとなってきます。

男性とは違い薄毛に無縁の女性が高齢になって薄毛を発症するのも、加齢に伴う女性ホルモンの分泌量の低下が原因です。

男女かかわらず健康時には、体内では男性ホルモンと女性ホルモンをバランスよく分泌されていますが、ホルモンバランスはストレスや栄養不足など様々な原因によって崩れやすい性質があります。

よって、ストレスや栄養不足が付きもののダイエット時にはホルモンバランスが崩れやすくなり、女性ホルモンが少なくなり薄毛を引き起こしてしまうのです。

ダイエットによる薄毛の原因④:体内の水分不足

ダイエット中に食事制限をすることで、食べ物に含まれる水分を摂取する量も減るために、体内が水分不足に陥ります。

また、ダイエット中に激しい運動をして汗をたくさんかいてはいないでしょうか?

体内が水分不足になると、血液がドロドロになり血流が悪くなります。

そのため、血行不良になり髪の毛を作る毛母細胞まで栄養が酸素が十分に届かなくなり抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

ダイエットによる薄毛の原因⑤:運動時の紫外線

ダイエットを始めようと思った方の多くの方は、ジョギングしたりランニングしたりいわゆる有酸素運動を取り入れる人が多くいるかと思います。

ダイエットに有酸素運動をすることはとても良く効率的にダイエットすることができます。

しかし、ダイエットを日差しの強い炎天下の中で運動をしてはないでしょうか?

髪の毛は、長時間強い日差しを浴びると、紫外線によって毛髪のキューティクルにダメージを受けて抜け毛の原因になります。

さらに、紫外線によって髪を作っている毛母細胞も傷がついてしまい、ヘアサイクルの乱れの原因になってしまうのです。

女性特有の原因:産後ダイエットで抜け毛が増えて薄毛になる

女性の場合、お子さんを産んだ後に産後ダイエットをする方が多くいます。

産後に、急激に痩せようとして抜け毛を引き起こす女性もかたもおられます。

また、生まれたばかりで子育てによるストレスが原因でも薄毛の原因となっています。

ダイエットによる薄毛を回復方法とは?対策して抜け毛を治そう

ダイエットが薄毛を引き起こすメカニズムについて解説してきました。

次に、ダイエットによる薄毛を回復する方法について詳しく解説したいとおもいます。

薄毛の回復方法①:ダイエット中でもバランス良く栄養を摂取する

yasai

ダイエットで一番大きな効果があるのは食事制限ですが、先ほど説明したように過度の栄養不足は薄毛を引き起こす最大の原因となります。

よって、栄養不足で薄毛とならないためにも、栄養不足に陥らない栄養バランスのいい食生活を心掛けることが重要です。

髪の毛の成長に必要な栄養素は先ほども紹介しましたが、それら栄養素は下記の食品に多く含まれています。

タンパク質肉類、魚介類、大豆製品、卵類、乳製品など
ビタミン類緑黄色野菜、うなぎ、内臓肉、玄米、豚肉、サバ、イワシなど
亜鉛 牡蠣、豚レバー、ほや、牛肉、カニ缶など

ダイエットによる薄毛を回避するためにもこれら食品をチャンと摂取するようにし、困難な場合はサプリメントなど他の方法を利用して栄養不足を回避しましょう。

薄毛の回復方法②:運動する際には帽子を着用して紫外線を防止

運動の帽子

食事制限と並んでダイエットに欠かせないのが運動。

みなさんは日中の運動時に帽子を被る派ですか、それとも被らない派ですか?

世間では下記のように真逆の話がまことしやかに囁かれています。

  • 帽子をかぶると薄毛になる
  • 帽子をかぶらないと薄毛になる

一体どっちが正しいんだと言いたいところですが、実はこの話は両方とも正しいのです。

帽子のかぶりすぎで頭皮が蒸れると雑菌が湧きますし、サイズの小さければ頭を締め付けて血行不良を引き起こします。

また、帽子をかぶらなければ紫外線によって頭皮は下記のような悪影響を被ります。

  • 頭皮が炎症を起こす
  • 頭皮細胞が破壊される
  • 皮脂の酸化を起こし、毛穴で炎症が起こる
  • 皮脂の過剰分泌を起こす

どれもが正常な髪の毛の成長を阻むものばかりですよね。

これら紫外線の影響を日常的に受け続ければ、薄毛に繋がることは明白です。

そうならないためにも運動時には、通気性が良く、チャンとサイズの合った帽子を被るようにしましょう。

薄毛と帽子の関係について詳しく知りたい方はコチラをチェックしてみてくださいね。

=>帽子がハゲる原因は本当なのか?薄毛・育毛と帽子の関係を解説!

薄毛の回復方法③:毎日最低でも2Lの水を飲むようにする

血中の水分濃度は常に変化していますが、血中の水分が少なくなると巷でもよく聞くドロドロ血液の状態になってしまいます。

当然ドロドロの血液は流れが悪くなり、特に毛髪に栄養を運ぶ末端の毛細血管にはその影響が大きく出てきます。

推奨されている1日の水分摂取量は3ℓと言われています。

しかし、この水分量を毎日飲んでいる方はほとんどいないのが実情です。

髪の毛の成長を考えれば3ℓが無理でも、最低2ℓの水分補給は心掛けるようにしてくださいね。

過度なダイエットはハゲる原因に!ダイエット方法を見直そう

今回、過度のダイエットがいかにハゲる原因になっているのかを理解してもらえたと思います。

どうせダイエットするなら、短期間に理想の体重減をと考える気持ちはわかります。

しかし、過度のダイエットは栄養不足だけでなく、体に様々な悪影響を引き起こす原因となり、それがハゲるという現象で現れることになるのです。

ダイエットして痩せてもハゲてしまっては元も子もありませんよね。

ダイエットによる薄毛は育毛剤で効率よく治療して回復しよう

「食事制限したいけど、栄養を摂らないとハゲてしまうし・・」

という方に、育毛剤で薄毛の予防・対策をオススメしたいと思います。

育毛剤であれば、薄毛の原因である血行不良やホルモンバランスを整える成分など、薄毛になる原因を解決してくれます。

ぜひ、ダイエットしつつ薄毛の予防や改善をしたい方は育毛剤を使ってみると良いでしょう。

どの育毛剤が薄毛改善に効果的なのかわからない方も多いかと思いますので、下に高い効果が期待できる育毛剤を厳選しておきました。

ぜひ、ダイエットと薄毛の予防・改善をしたい人はご覧になってみてくださいね。

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

【12月限定お得情報】特別キャンペーン中!



>特別キャンペーンページの詳細を見てみる<

 

ranking

1位:チャップアップ
定期便で月々7400円と予算が1万円以下で抑えたい方におすすめ

育毛業界最大級の81種類の育毛成分が配合されている。

・副作用なく「ミノキシジル」と同等の発毛効果のあるM-034(海藻エキス)配合

永久に「全額返金保証」があるから初心者の方でも安心して試スことができる。

無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

口コミ・評判で一番人気な育毛剤。

利用者の97%の人が育毛・発毛効果を実感した。

⬇チャップアップについて詳しく知りたい方へ

=>チャップアップの口コミ・体験談はコチラ

⬇最安値の価格で今すぐ購入⬇

2位:イクオス
・リニューアルして育毛成分が61種類となり、毛根まで届く低分子ナノ水配合

月々6458円と月々1万円以下で抑えたい人におすすめ

・副作用の成分なくM-034が品質改良された新成分「Algas-2(アルガス-2)」配合

45日間以内であれば「全額返金保証」があるため初心者でも試せる。

DHTを抑制する成分が5種類と他より多く配合

無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

⬇イクオスについて更に詳しく知りたい方へ

=>イクオスの口コミ・体験談はコチラ

⬇最安値の価格で今すぐ購入⬇

イクオス公式サイトはこちら

3位:フィンジア
キャピキシル5%配合ピディオキシジル2%配合とスカルプエッセンスで最高濃度の配合量

・キャピキシル配合育毛剤で唯一月々の価格が1万円を切っている

・副作用がでるような成分は配合されておらず安全

購入後30日以内であれば全額返金保証制度がある

無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

カプサイシンの成分によって浸透力がある

男性女性問わず利用することができる

⬇フィンジアについて更に詳しく知りたい方へ

=>フィンジアの口コミ・体験談はコチラ

⬇最安値の価格で今すぐ購入⬇

フィンジア公式サイトはこちら

どの育毛剤が良いか迷っている方は、あなたにぴったりの育毛剤を30秒で無料診断します!

あなたの薄毛の部位、頭皮の状態からにあった適切な育毛剤を診断します。

30秒で無料診断!あなたにおすすめの育毛剤はコレ!

sindanstart