寝不足

毎日、規則正しく良質は睡眠はとれていますでしょうか?

お仕事の残業や不規則な生活習慣が原因で、思うような睡眠取れてないという方も多いのではないでしょうか。

睡眠不足が続くと、抜け毛が増えて薄毛・ハゲになる可能性があります。

寝不足が原因で、薄毛やハゲに悩んでいる方のために、

薄毛・抜け毛と睡眠不足の関係性とは?

薄毛を改善・回復するために必要な3つの対策方法とは?

良質な睡眠をとるためにすることとは?

の3つについて詳しく解説したいと思います。

ぜひ、最後までお読み頂き良質な睡眠をして薄毛の原因を改善しましょう。

薄毛・抜け毛の原因は睡眠不足?ハゲと睡眠の関係とは?

寝不足と薄毛の関係性

朝起きた時の枕元に抜けている抜け毛や、排水溝につまったたくさんの抜け毛に悩まされてはいないでしょうか?

もしかすると、あなたの薄毛や抜け毛の原因は睡眠不足の可能性があります。

なぜ、寝不足が続くとハゲるのでしょうか?

髪の毛は、日々生活する中で紫外線や、ホコリなど外的からダメージを受けています。

実はその受けたダメージは睡眠中に修復するされています。

また、髪の毛が栄養をもらいもっとも成長するのは、睡眠中なのです。

そのため、睡眠不足が続くと薄毛・ハゲになってしまうのです。

あなただけでなく、Twitterでも睡眠不足が原因による薄毛に悩んでいる人が多くいることが分かりました。

更に、詳しく睡眠不足と薄毛の関係性について解説したいと思います。

睡眠不足が原因で薄毛・ハゲになる理由とは?

髪の毛の成長には、毎日の睡眠はとても重要になってきます。

なぜ、睡眠不足が原因で薄毛・ハゲになるのでしょうか?

まずは、寝不足で薄毛になってしまうメカニズムについて詳しく解説したいと思います。

薄毛になる理由①:睡眠不足で頭皮が栄養不足になる

栄養不足_髪の毛

人間は、寝ている間に分泌される成長ホルモンによって髪の毛の組織を修復して成長します。

【成長ホルモンとは?】

人間にとっての三大栄養素である炭水化物やタンパク質、脂質の働きを促進するホルモンの一種。

アミノ酸の吸収率をあげ、タンパク質の合成を高める作用もある。

髪の毛の99%はケラチンタンパク質と言われるタンパク質と亜鉛や、アミノ酸などによって細胞で作られています。

食べ物から摂取した栄養素から髪の毛を作るために成長ホルモンの働きは欠かせません。

この成長ホルモンは、人間が寝ている間に分泌されるために睡眠不足になってしまうと髪の毛が生成されないために、薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。

 

薄毛になる理由②:寝不足によるストレス

ストレス

寝不足が続き疲れがとれない状態が続くと、ストレスがたまり自律神経が乱れます。

自律神経が乱れてしまうと、頭皮が血行不良になり薄毛につながります。

血行不良と薄毛は関係あるの?と思う方もいるかと思います。

先程も説明しましたが、髪の毛はたくさんの栄養素を元に頭皮にある毛母細胞というところで作られています。

これらの栄養素は血管を通って頭皮に送られます。

血行不良になることで十分に細胞に栄養が届けられないために、細く弱った髪の毛を作ってしまい、結果として抜け毛の増加を招きます。

【育毛剤カレッジ関連記事】

=>頭皮の血行不良が抜け毛・薄毛の原因なの?具体的な3つの改善策

薄毛になる理由③:身体の機能の低下でエネルギー不足になる

人間の体は1日の疲れを寝ることによってエネルギーを溜めて体力が回復します。

寝不足が続いてしまうと、身体の機能がエネルギー不足になり上手く機能しなくなってしまいます。

他の身体の器官の働きを正常にしようとエネルギーが使われるために、体の中ではかなり優先順位が低い髪の毛にまで十分なエネルギーが届かなくなってしまいます。

そのため、睡眠不足が続いてしまうと真っ先に体に悪影響がでるのが髪の毛になってしまうのです。

薄毛や抜け毛を改善・回復するために必要な3つの対策方法

睡眠不足になるとなぜ薄毛・ハゲになるのかについて詳しく解説してきました。

では、どのようにすれば薄毛を改善・回復することができるのでしょうか?

改善・回復するために必要な3つの対策方法について詳しく解説したいと思います。

対策方法①:最低でも6~7時間の睡眠を取る

まずは、最低でも6,7時間まとまった時間睡眠をとるようにしましょう。

本当のことといいますと、人間の体は8,9時間が最も回復するのでオススメしたいですが、どうしても平日働いている方でしたら難しいのではないでしょうか?

ですので、最低でも6,7時間の睡眠時間を確保して寝不足を解消しましょう。

対策方法②:成長ホルモンがでる時間帯に寝る

先程、髪の毛を作るためには睡眠中に分泌される成長ホルモンが欠かせないと解説しました。

この成長ホルモンは22時~2時のゴールデンタイムに最も分泌されます。

さすがに、残業があったり会社の飲み会があって22時にベッドに入ることは無理な方が多いと思います。

もしお仕事が残っている場合は次の日の朝に回して、最低でも0時を越える前に寝るようにしてみましょう。

朝起きてから仕事をすると頭も寝ている間に整理されて、眠たい目をこすりながら仕事するよりも捗ると思います。

対策方法③:生活サイクルを一定にする

サイクル

毎日、バラバラな時間帯に寝て、バラバラな時間帯に起きてはいないでしょうか?

人間の体は、無意識のうちに生活サイクルを体に記憶します。

そのため、毎日0時に寝て6時に起きる生活をしていると、リラックス状態である副交感神経が睡眠サイクルを覚えて質の高い睡眠を摂ることができます。

【副交感神経とは?】

副交感神経は、睡眠中、リラックスしている時、ゆったりと落ち着いている時に働く。

昼間の活動によってたまった疲れや、体に受けたダメージを、副交感神経に切りかわった睡眠中に修復など「からだの修復」が主な役割です。

この副交感神経が活発化すると、筋肉の緊張がほぐれて血管が広がるために、頭皮の細胞に栄養が届きやすくなります。

毎日睡眠サイクルがバラバラだと、睡眠中でも副交感神経が上手く機能せず、身体が緊張した状態になります。

また、副交感神経が上手く機能しないと成長ホルモンも分泌もうまくされなくなります。

なるべく、生活リズムを一定にするようにしてみましょう。

 

寝不足にならないように良質な睡眠にするには?

睡眠不足が原因で薄毛・ハゲにならないために必要な3つの対策方法について解説してきました。

あなたの睡眠が更に良くなるために睡眠の「量」だけでなく「質」を高める方法についても解説したいと思います。

より良質な睡眠が出来るようになり、薄毛の改善・回復につながるでしょう。

睡眠前はリラックス状態にする

リッラクス

寝る前の行動によって、寝ている間に良質な睡眠がとれるかどうかとても左右されます。

睡眠前に、温かいお風呂に入りましょう。

お風呂に入ることで交感神経から副交感神経に変わりリラックス状態になります。

お風呂にはいりながら、頭皮マッサージをしたりツボをマッサージすると血行が促進されて、頭皮に栄養が届きやすくなります。

また、お部屋にアロマやお香など自分の好きな香りにしておくことで身体がリラックスするのでおすすめです。

頭皮のマッサージ方法について気になる方はコチラもチェックしてみてくださいね。

=>抜け毛予防、発毛促進に効果的なツボ4選!

注意!寝る前にしてはいけないこと!

・寝る前に間食は控える

寝る前2時間前に、食べ物を食べるのはできるだけ控えましょう。

寝る前に食べてしまうと消化しようと身体の機能が寝ている間にも働いてしまい眠りを浅くしてしまいます。

・スマホを触らない

寝る前に、スマホを触ってしまうとせっかく副交感神経に変わり寝る準備ができているのに、交感神経に戻ってしまいます。

ですので、なるべく寝る前はスマホを触らないようにしましょう。

睡眠時は深呼吸

ベットに入ってから、身体を落ち着けるために深く深呼吸をしましょう。

深呼吸をすることで、酸素を多く取り入れることで頭に酸素が届き、リラックス状態になります。

ベットに入ってから、すぐに寝なくちゃ!と焦ってしまうと逆に寝付けなくなるので、そういった気持ちを落ち着けるためにも深呼吸をしてリラックスしましょう。

深呼吸をするときは、鼻からゆっくりと吸ってお腹ではなく肺に入っていくように意識して空気を吸いましょう。

起床後は身体を起こす

nikoyoku-compressor

起床後は、できるだけ早く日光を浴びるようにしましょう。

日光を浴びることで、眠りを促す睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌が減り、身体が起きてきます。

また、朝にシャワーを浴びて身体の体温を上げることで、身体が起きて交感神経が働き活動する状態に身体がなります。

睡眠不足と薄毛・抜け毛の関係性についてのまとめ

睡眠不足と薄毛・抜け毛の関係性について詳しく解説してきました。

髪の毛の成長には、睡眠が欠かせない理由がお分かりいただけましたでしょうか?

今日から、

  • 6,7時間の睡眠を確保
  • 成長ホルモンが分泌される22時に寝る
  • 生活サイクルを同じにする

を取り入れて、薄毛・ハゲを改善・回復させましょう。

 

でも、

正直毎日仕事が忙しかったり、

飲み会があったり、

オールをしてしまったりとなかなか睡眠時間を確保できない!と思う方もいるかと思います。

睡眠を取りたいけどとれない!と思っているとそれは逆にストレスになり薄毛の原因につながります。

なかなか睡眠時間を確保して毎日同じ時間で寝ることが難しいという方は、育毛剤を使い薄毛・ハゲを改善するのも1つの手ではないでしょうか?

育毛剤であれば、お風呂上がりに1分で薄毛の進行を食い止め育毛をしてくれます。

睡眠がとれなければ、結局薄毛の原因は何も解決されずどんどん薄毛が進行してしまいますよね?

そのまま何もせずにどんどんハゲてしまうと、女性に変な目で見られたり、相手に気を遣わしてしまったりして嫌な思いしますよね。

そうなる前に、育毛剤で薄毛の改善・予防をしましょう。

どんな育毛剤が良いの?

と気になる方のために、副作用のなく高い育毛効果が期待できる育毛剤を厳選しておきました。

ぜひ、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

ranking

1位:チャップアップ
定期便で月々7400円と予算が1万円以下で抑えたい方におすすめ

育毛業界最大級の81種類の育毛成分が配合されている。

・副作用なく「ミノキシジル」と同等の発毛効果のあるM-034(海藻エキス)配合

永久に「全額返金保証」があるから初心者の方でも安心して試スことができる。

無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

口コミ・評判で一番人気な育毛剤。

利用者の97%の人が育毛・発毛効果を実感した。

⬇チャップアップについて詳しく知りたい方へ

=>チャップアップの口コミ・体験談はコチラ

⬇最安値の価格で今すぐ購入⬇

チャップアップ公式サイトはこちら

2位:イクオス
・リニューアルして育毛成分が61種類となり、毛根まで届く低分子ナノ水配合

月々6458円と月々1万円以下で抑えたい人におすすめ

・副作用の成分なくM-034が品質改良された新成分「Algas-2(アルガス-2)」配合

45日間以内であれば「全額返金保証」があるため初心者でも試せる。

DHTを抑制する成分が5種類と他より多く配合

無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

⬇イクオスについて更に詳しく知りたい方へ

=>イクオスの口コミ・体験談はコチラ

⬇最安値の価格で今すぐ購入⬇

イクオス公式サイトはこちら

3位:フィンジア
キャピキシル5%配合ピディオキシジル2%配合とスカルプエッセンスで最高濃度の配合量

・キャピキシル配合育毛剤で唯一月々の価格が1万円を切っている

・副作用がでるような成分は配合されておらず安全

購入後30日以内であれば全額返金保証制度がある

無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

カプサイシンの成分によって浸透力がある

男性女性問わず利用することができる

⬇フィンジアについて更に詳しく知りたい方へ

=>フィンジアの口コミ・体験談はコチラ

⬇最安値の価格で今すぐ購入⬇

フィンジア公式サイトはこちら

どの育毛剤が良いか迷っている方は、あなたにぴったりの育毛剤を30秒で無料診断します!

あなたの薄毛の部位、頭皮の状態からにあった適切な育毛剤を診断します。

30秒で無料診断!あなたにおすすめの育毛剤はコレ!

sindanstart

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。