育毛剤のメリットとデメリット

歳を重ねるにつれて抜け毛が薄毛が気になってくると、育毛剤で対策・改善をするのは普通の時代になってきました。

ドラッグストアや通販でもたくさんの育毛剤が販売されていますが、何も知らずに購入してしまうと損するがあります。

今回は、これから薄毛対策を始める方のために、

・育毛剤のメリットや利点は?

・育毛剤のデメリットや欠点は?

といった疑問について詳しく解説したいと思います。

ぜひ、最後までお読みいただき育毛剤のメリット・デメリットを知った上で育毛剤で薄毛対策を始めましょう。

育毛剤で薄毛・抜け毛対策!どんなメリット・デメリットがあるの?

育毛剤が雑誌やCMでも頻繁に見るようになり、薄毛や抜け毛の対策・改善に育毛剤を使うのが一般的になってきています。

頭がハゲてきたから、育毛剤について何も知らずに育毛剤を購入してしまうと、

口コミ口コミ

育毛剤を購入して損をした!

口コミ口コミ

育毛剤を買う前に知りたかった!何も知らずに買ってしまい後悔・・・

なんてことになりかねません。

あなたには、育毛剤を購入してから損や後悔はして欲しくはありません。

納得した上で使えるように、できるだけ分かりやすく育毛剤のメリットとデメリットについて解説したいと思います。

育毛剤の5つのメリットとは?強み・利点を徹底解説

まずは育毛剤のメリットや利点、強みについて詳しく解説したいと思います。

育毛剤のメリットには、

・AGAの原因である男性ホルモンの抑制

・頭皮の血行促進

・頭皮環境の正常化

・頭皮の細胞の活性化

・男性・女性兼用で使用することができる

の5つになります。一つ一つ詳しく解説していきたいと思います。

育毛剤のメリット①:AGAの原因である5αリダクターゼを抑制する

男性の薄毛の最大の原因であるAGA(男性が脱毛症)であり、1200万人もの男性がAGAによる薄毛に悩まされています。

テストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素と頭皮の細胞で結びつくことで、脱毛作用があるDHT(ジヒドロテストステロン)が作られてしまうのです。

これが、AGAの症状のメカニズムです。

育毛剤には、DHTが作られる原因である5αリダクターゼの働きを抑制する成分が配合されているのが多くあります。

最近では、AGA対策に副作用の心配がある医薬品だけでなく、副作用がない医薬部外品の育毛剤や育毛サプリが出てきています。

=>AGAとは?男性型脱毛症の原因を知り薄毛の改善・対策しよう!

育毛剤のメリット②:頭皮の血行促進

血行不良

多くの育毛剤は頭皮周辺の血管を拡張して血行の流れを改善する作用があります。

薄毛の原因の1つに、血行不良があります。

髪の毛は、タンパク質やアミノ酸、亜鉛などたくさんの栄養素を元に作られています。

これらの栄養は血管を通って頭皮の細胞まで送られるため、血行不良になると十分に頭皮の細胞まで栄養が届かず抜け毛の原因になってしまいます。

頭皮の血液の流れを良くすることでヘアサイクルが改善されて太く丈夫な髪の毛に成長します。

血行不良と薄毛の関係について詳しく知りたい人はコチラをチェックしてみてくださいね。

=>頭皮の血行不良が抜け毛・薄毛の原因なの?具体的な3つの改善策

育毛剤のメリット③:頭皮環境の正常化

頭皮の保湿

育毛剤は、脂ぎってギトギトしている頭皮や乾燥していてフケが多い頭皮の悪化を改善する成分が配合されています。

頭皮が脂でギトギトしていると皮脂で毛穴を詰まらせると、抜け毛の原因になってしまうのです。

髪の毛が生えるために必要な頭皮が荒れていると、十分な育毛をすることが出来ません。

育毛剤に含まれている成分が、髪の毛の土台である頭皮の環境を整えることが出来ます。

育毛剤のメリット④:頭皮の細胞分裂の活性化

髪の毛は、上図にある毛母細胞と呼ばれる細胞が細胞分裂を繰り返して髪の毛ができていきます。

成長に必要な栄養が足りていない毛母細胞は髪の毛を成長させることができません。

育毛剤に配合されている髪の毛を成長させるための成分が頭皮に浸透することで、毛母細胞の細胞分裂が活発になります。

育毛剤によって髪の毛の成長に必要な栄養素を十分に補給させることが出来るので、髪の毛が弱い人や抜けやすい人に大きな成果を与えます。

育毛剤のメリット⑤:男性・女性兼用で使うことができる

発毛剤の場合には男性にしか認可されていない薬があります。

フィナステリドが主成分となるプロペシアには強い発毛効果がありますが、副作用の危険性がありました。

そのため、女性はもちろんのこと男性でも多くの方避けてきていました。

しかし、育毛剤にはフィナステリドのような女性に悪影響を与える成分が配合されていないので、男性でも女性でも使うことが出来ます。

薄毛や抜け毛に悩んでいる男性だけでなく、女性も成分を気にすることなく購入し気軽に使うことが出来ます。

育毛剤の4つのデメリットとは?弱み・欠点を徹底解説

育毛剤のメリットを5つ紹介させて頂きましたが、育毛剤にはメリットだけではありません。

育毛剤も例外ではなく、デメリットが存在します。

実際に使用を始めてから後悔をする人も少なくはありません。

これからの薄毛・抜け毛対策に育毛剤の使用を考えているのであれば、デメリットを知る必要があるので必ずチェックしておきましょう!

デメリットには、

・育毛・発毛効果の即効性がない

・最低でも3ヶ月の継続が必要

・育毛効果に個人差がある

・副作用が出る成分が配合されている物もある

が上げられます。一つ一つ育毛剤の欠点や弱みについて解説したいと思います。

育毛剤のデメリット①:育毛・発毛効果の即効性がない

育毛剤

育毛剤を使えば「すぐに今すぐ髪の毛を伸ばせる、今すぐ髪の毛を増やせる」と思ってはいないでしょうか?

育毛剤のデメリットで最初にあがるのが即効性の無さです。

育毛剤は今ある髪の毛を正常に伸ばすことを考えて作られている、発毛剤のように「育毛・発毛効果」に即効性がありません。

医薬部外品である育毛剤は即効性がないもの、じっくりと時間をかけて頭皮の環境を整えて育毛すると思っていてくださいね。

育毛剤のデメリット②:最低でも3ヶ月の継続が必要

先ほどの即効性の無さに繋がっているデメリットですが、育毛剤の効果が表れるには長期の継続使用が必要になります。

即効性がない、つまりじっくりと頭皮に成分を与えていくことで育毛をサポートする育毛剤は最低でも3か月の継続が必要です。

なぜ、最低でも3ヶ月継続する必要があるのでしょうか?

その理由とは、ヘアサイクルが関係しています。

ヘアサイクルとは?髪の成長を知ろう

1本の髪の毛が成長し始めてから、抜け落ちるまでの周期を「ヘアサイクル(毛周期)」といいます。

ヘアサイクル

上図のように、髪の毛には成長期・退行期・休止期の3つの期間があります。

髪の毛が抜けて休んでいる休止期から次の新しい髪の毛が生えてくる成長期まで、最低でも3ヶ月かかります。

つまり、育毛剤を使い始めて細胞を活性化して太く丈夫な髪の毛を生やすまで最低でも3ヶ月+髪の毛の成長の期間かかってしまうと言うことです。

髪の毛をすぐに生やしたい人であれば、自毛植毛などの他の方法が存在するのでそちらを利用したほうが良いかもしれません。

これからAGAの治療や薄毛対策に育毛剤を使うことを考えている人は、ある程度の長期スパンで対策をする必要があることを覚えておきましょう。

ヘアサイクルについて更に詳しく知りたい人はコチラをチェックしてみてくださいね。

=>ヘアサイクル(毛周期)とは?髪の毛のサイクルと抜け毛の関係性

育毛剤のデメリット③:育毛効果に個人差がある

しっかりと長期で育毛剤を使った場合にも、育毛剤によって得られる効果は個人差があります。

髪の毛が多くなったという人もいれば、以前より髪の毛が抜けにくくなったという人もいます。

人によって大きく効果が違ってくるので、期待している効果の理想が高すぎると長期間使っても効果が出ないと勘違いしてしまうこともあります。

育毛剤を使って髪の毛を増やそうと考えている人は、「効果は人によってバラバラ」という意識をもって使ってみてください。

効果がないものではないので、あくまで個人差があると覚えておけば後悔することもないと思いますよ!

育毛剤のデメリット④:副作用がでる成分が配合の物もある

育毛剤に配合されている成分の中には、人によって副作用が現れるものがあります。

特にエタノールやミノキシジルが配合されているタイプの育毛剤を使った時に、皮膚が赤くなり発疹が発生する可能性があります。

頭皮がものすごく荒れている時や傷ついている時に使用することで、副作用が発生することが多く、そういった場合には育毛剤の使用を避けましょう。

正常な頭皮でも副作用が出ることがあるので、育毛剤を使用した際に少しでも頭皮に異常が見られた場合には使用を中断する必要があります。

育毛剤の5つのメリットと4つのデメリットのまとめ

育毛剤を使おうと考えている人に向けて、5つのメリットと4つのデメリットを紹介させて頂きました。

メリットとデメリットの解説が長かったのでもう一度まとめますと、

育毛剤のメリット

・AGAの原因である男性ホルモンの抑制

・頭皮の血行促進

・頭皮環境の正常化

・頭皮の細胞の活性化

・男性・女性兼用で使用することができる

 

育毛剤のデメリット

・育毛・発毛効果の即効性がない

・最低でも3ヶ月の継続が必要

・育毛効果に個人差がある

・副作用が出る成分が配合されている物もある

育毛剤を購入する前に、メリットとデメリットを知っておくことで間違った育毛方法や勘違いを防ぐことができるでしょう。

育毛剤のメリットとデメリットを把握した上で効果的な育毛剤は?

育毛剤のメリットとデメリットを知った上で、育毛・発毛に効果的な育毛剤はどれなんだろう?と思う人も多いのでは無いでしょうか?

実際育毛剤は、市販や通販を合わせると100以上も育毛剤が世の中に出回っています。

そのため、中には全く育毛効果のある成分が入っていなかったり、副作用や頭皮の炎症を引き起こす育毛剤もあります。

ココまで読んでくださったあなたには、育毛剤選びで失敗や後悔はしてほしくありません。

ですので、本当におすすめできる育毛剤を4つ厳選してご紹介させていただきました。

ぜひ、育毛剤選びで失敗したくない人は一度育毛剤ランキングをご覧になってみてくださいね。

=>育毛に効果的な育毛剤ランキング厳選4選はこちら

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。ぜひ、他の気になる記事もご覧になってみてくださいね。

 

ranking

1位:チャップアップ
定期便で月々7400円と予算が1万円以下で抑えたい方におすすめ

育毛業界最大級の81種類の育毛成分が配合されている。

・副作用なく「ミノキシジル」と同等の発毛効果のあるM-034(海藻エキス)配合

永久に「全額返金保証」があるから初心者の方でも安心して試スことができる。

無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

口コミ・評判で一番人気な育毛剤。

利用者の97%の人が育毛・発毛効果を実感した。

⬇チャップアップについて詳しく知りたい方へ

=>チャップアップの口コミ・体験談はコチラ

⬇最安値の価格で今すぐ購入⬇

チャップアップ公式サイトはこちら

2位:イクオス
・リニューアルして育毛成分が61種類となり、毛根まで届く低分子ナノ水配合

月々6458円と月々1万円以下で抑えたい人におすすめ

・副作用の成分なくM-034が品質改良された新成分「Algas-2(アルガス-2)」配合

45日間以内であれば「全額返金保証」があるため初心者でも試せる。

DHTを抑制する成分が5種類と他より多く配合

無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

⬇イクオスについて更に詳しく知りたい方へ

=>イクオスの口コミ・体験談はコチラ

⬇最安値の価格で今すぐ購入⬇

イクオス公式サイトはこちら

3位:フィンジア
キャピキシル5%配合ピディオキシジル2%配合とスカルプエッセンスで最高濃度の配合量

・キャピキシル配合育毛剤で唯一月々の価格が1万円を切っている

・副作用がでるような成分は配合されておらず安全

購入後30日以内であれば全額返金保証制度がある

無添加・無香料で特有の匂いや髪が痛む成分は配合されていない。

カプサイシンの成分によって浸透力がある

男性女性問わず利用することができる

⬇フィンジアについて更に詳しく知りたい方へ

=>フィンジアの口コミ・体験談はコチラ

⬇最安値の価格で今すぐ購入⬇

フィンジア公式サイトはこちら

どの育毛剤が良いか迷っている方は、あなたにぴったりの育毛剤を30秒で無料診断します!

あなたの薄毛の部位、頭皮の状態からにあった適切な育毛剤を診断します。

30秒で無料診断!あなたにおすすめの育毛剤はコレ!

sindanstart